I.C.P.O(一宮市民パトロール隊)通信2月号が発行されました

明るい町づくり部

防 犯 一 口 広 報

  •  平成31年1月中の一宮市内の刑法犯の認知件数は188件で、昨年と比べて19件(-9.2%)減少しました。
  •  侵入盗被害は一宮市内で16件認知し、昨年と比べて23件減少しました。
  •  空き巣と忍込みも減少していますが、日中、家人が在宅中に被害に遭う「居空き」が4件発生しています。被害防止対策としては、「鍵をかける」ことです。
  •  市内では、架空請求などの特殊詐欺被害は認知していませんが、愛知県内全体ではすでに総額で約2,000万円以上の被害が発生しています。今後、不審なハガキや電子メールが届いた場合、不用意に相手先へ電話をかけたり返信をしたりするのは絶対にやめて下さい。ご家族や警察などに相談して下さい。

交 通 安 全 一 口 広 報

  •  平成31年1月中の一宮市内の人身交通事故の発生件数は133件と、昨年と比べて79件減少しています。しかし、愛知県は16年連続全国ワースト1位という不名誉な記録を更新中です。
  •   確実な安全確認と思いやりで、悲しい交通事故は必ず防げます。
  •  1月中は、交通死亡事故は発生していません。 皆さんと力を合わせて、今年こそ、愛知県の交通事故死者数全国ワースト1位を返上しましょう。

ICPO通信(2月号)のサムネイル平成31年1月.犯罪発生状況のサムネイル

明るい町づくり部の関連記事

20221030
明るい町づくり部
ちあき愛の献血運動のサムネイル
20221017
明るい町づくり部お知らせ
子どもスローガン入選者名簿(HP)R4掲載用のサムネイル
20221017
明るい町づくり部お知らせ
© 千秋町連区地域づくり協議会