緊急事態宣言再発出に伴う公民館夜間利用時間の短縮について

地域学習部

日頃は千秋公民館をご利用いただきまして、ありがとうございます。
公民館は、人々の憩いの場、活動の拠点、地域コミュニティの中心となる施設でありますので、昨年末から新型コロナウイルスが再び感染拡大傾向となっても、通常通り貸館業務を続けてまいりました。
しかしながら、1月8日(金)から「埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県」の首都圏1都3県に、さらに1月14日(木)からは「栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県」の2府5県に緊急事態宣言が再発令されました。
こうした状況の中、一宮市において、今後の各公共施設の利用のあり方について検討した結果、各連区公民館の利用時間帯を、午前9時から午後8時まで(夜間の利用時間帯を1時間短縮)に変更することとなりました。変更の期間は、1月18日(月)から、緊急事態宣言が解除されるまで(現時点では2月7日まで)の予定です。何卒、ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、今回の緊急事態宣言においても、生活や健康の維持のために必要な場合は自粛要請の対象外となっているとこころでありますが、これを機会に、公民館利用団体の皆様におかれましては、活動の継続について再度話し合っていただくとともに、これまでも細心の感染防止対策を講じたうえご利用いただいているかとは思いますが、さらなる心がけをいただきますようお願いいたします。(文責:公民館長)

  

地域学習部の関連記事

noimages
20210531
地域学習部女性学習部お知らせ
20210531
地域学習部
R30613ビーチボールチラシ (2)のサムネイル
20210514
地域学習部
© 千秋町連区地域づくり協議会