新型コロナウイルス対策「まん延防止等重点措置」区域へ追加されたことに伴う夜間利用時間帯の1時間短縮について

地域学習部広報部女性学習部お知らせ

8月17日(火)、国は、全国的な新型コロナウイルス感染拡大に歯止めをかけるため、「緊急事態宣言」及び「まん延防止等重点措置」の対象都道府県を拡大、その期限も9月12日へ延長しました。
一方、すでに「まん延防止等重点措置」の対象となっている愛知県も、対象区域を現行の12市町村から39市町に拡大、一宮市もその区域に含まれることとなりました。
つきましては、国・県の意向に沿って、公民館におきましても、8月21日より、利用時間帯について、午前9時から午後8時まで(夜間の利用時間帯を1時間短縮)とさせていただきますので、ご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
なお、「まん延防止等重点措置」の発出下においても、生活や健康の維持のために必要な行動については、自粛要請の対象外となっているとこころでありますが、これを機会に、公民館利用団体の皆様におかれましては、活動の継続について再度話し合っていただくとともに、これまでも細心の感染防止対策を講じたうえご利用いただいているかとは思いますが、さらなる心がけをいただきますようお願いいたします。(文責:公民館長)

地域学習部の関連記事

20210913
地域学習部お知らせ
R3成人学習講座チラシのサムネイル
20210913
地域学習部
20210909
地域学習部広報部お知らせ
© 千秋町連区地域づくり協議会